So-net無料ブログ作成
検索選択

初夏に食べられるみかん「南津海(なつみ)」 [果物]



完熟まで、なんと1年!時間の分だけ甘くなります


「南津海(なつみ)」は、カラマンダリンに吉浦ポンカンを掛け合わせて作られた柑橘。

みかん類は鼻が咲く(実がなる)頃は大体同じですが、温州みかんの旬は11~12月、
一方「南津海(なつみ)」は4~5月と半年近い差があります。

冬場には酸味が強烈なのですが、4月頃になると酸味が消え
(この酸味がある事で、長い間樹上で熟成させることが出来る)、
非常に高い糖度になり完成します。

内皮が薄くみかん並みに食べやすく(たまに種がありますが)、
サイズも少々大きめのみかん位。樹上の熟成期間が長い分、
少々傷があったりもしますが、味の面では「甘くて食べやすい」、
これ以上ない特徴を持っています。

なつみ(南津海)みかんを購入された方のレビュー・クチコミ
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山形産さくらんぼ(佐藤錦)バラ詰め約1kg [果物]



山形県産最上級さくらんぼ佐藤錦とは?


佐藤錦は、さくらんぼの中で、現在最も多く栽培されている品種で、
ナポレオンと黄玉を掛け合わせて作られた品種です。

収穫量の80%近くが山形県となり、いうまでもなく日本一の生産地は山形県です。

寒暖差のある気候や、土壌、水など全ての条件が揃うからこそ、
美味しいさくらんぼ佐藤錦が育まれるのです。

そして、何よりも生産者のさくらんぼに対する熱い思いと努力が、
美味しい佐藤錦をさらに美味しく育てるのです。

口の中でプチッと弾けてたちまち広がる芳醇な香りと甘さ、
最高級の旬の採れたてさくらんぼを新鮮なまま、
皆様のもとへお届け致します。

山形産さくらんぼ(佐藤錦)を購入された方のレビュー
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
Copyright © 人気の全国お取り寄せグルメ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。